デザイナーズ住宅と業者選び

ホームへ戻る >  新築の見積もりについて  > デザイナーズ住宅と業者選び

デザイナーズ住宅と業者選びデザイナーズ住宅の最大の魅力のひとつが個性です。その物件にしかない個性的なデザイン、空間こそが最大のポイントといえるでしょう。それだけに建築業者選びが非常に大きな意味を持ってきます。


デザイナーズ住宅の場合、建築家の個性と建築会社の技術が揃って初めて理想の家造りが可能になります。いくら建築が優れた設計をしても建築会社がそれを実現する技術がなくてはいけませんし、逆に建築家は建築会社の優れた技術を活かすような設計が求められます。双方がしっかりと機能しているような業者を選ぶことがポイントとなります。

また、たいていの場合業者選びはそのまま建築家選びにも結びつきます。よほど有名な建築家でもない限り名前で選ぶ人は少ないでしょう。建築会社が過去に手がけたデザイナーズ住宅の施工例を見て、気に入った物件を手かげた建築家に依頼するというケースが大半を占めることになります。ですから最初に業者選びが優先することになるのです。


デザイナーズ住宅における業者選びのポイントは2点あります。まず好みに合ったデザイン、居住環境の家を取り扱っているか。それからきちんと工事をしてくれるか。前者は上述のようにホームページなどで過去の実績をチェックするのが近道です。後者に関しては建設現場の見学会などを活用することで調べることができるでしょう。信頼できる業者を選ぶことが大前提。この点はデザイナーズ住宅でも一般の住宅でも変わらないのです。