不動産の活用方法

ホームへ戻る >  美容室でデジタルパーマ  > 不動産の活用方法

不動産の活用方法というと、まず考えるのがマンションやアパートの経営といったものになるでしょう。それは安定した収入を得られる手段だと考えられているからです。また、テナントビルや駐車場の経営という方法もあります。テナントビルならば企業を相手にするので、単価を高く設定できます。そして、駐車場の利点は初期投資を抑えることができる点です。建物を建てて貸し出すという不動産の活用方法は、基本的に先行投資が必要なものなのです。


そこで、それ以外の方法も検討してみるのもいいかもしれません。つまり費用のかからない不動産の活用方法です。まず等価交換というやり方があります。これは業者に建物を建ててもらい、完成した物件を分け合うという方法です。部分譲渡と全部譲渡の2つがあり、部分譲渡では土地も建物も一部が自分のものになりますが、それ以外は業者のものになります。全部譲渡では、不動産のうち土地は業者のものになります。ただし、その対価として、建物の一部と共有部分の土地の権利が得られるというものです。

そして、費用のかからない不動産の活用方法としては、定期借地というやり方もあります。これは土地を更地のまま期間を決めて貸し出すというもので、その期間内では建物を建てるなど借りた人が自由に使っていいことになっています。ただし返却の際には更地に戻して返すことになるので、土地の所有者は何もしなく済むのです。そのときに、建物はそのままで再活用したいというならば、そうすることもできるのです。