オール電化のメリット

ホームへ戻る >  地球以外の土地  > オール電化のメリット

オール電化にするメリットと言うのは、安全性と経済性、そして環境に配慮するという3つの視点が考えられます。このうち、環境への配慮と言うのは、ガスを使わなくなるといった点が上げられますが、それ以外にも自宅にソーラーパネルを設置することで、自家発電を行なうことができます。それを照明だけでなく、調理やお湯を沸かすことなどにも利用できるので、環境に優しいと言えるのです。また余った電気を電力会社に売ることもできるので、支払っていたものを収入に変えることができるとも言えるでしょう。


ですから、オール電化のメリットとして、その経済的な側面も見逃せないものになっています。夜間の安い電力を活用することで、単純に都市ガスなどを利用するよりも光熱費を抑えることができます。平均的な生活をしているならば、月に1万円前後の違いが出てくる場合もあると言われています。また、火災保険などで、保険料の割引サービスを受けることも可能になるケースもあるのです。ほかにも、ガスの基本使用量がなくなるといったこともメリットとして考えていいでしょう。

そして、安全性のメリットで言えば、これは火災のリスクを抑えることができるということに尽きるでしょう。とくに火災の原因として多くあげられている、コンロから火が出てしまうといったことが、まったくなくなるのです。またストーブからの出火も同様になくすことができるでしょう。子供や高齢者のいる家庭では、火の扱いは慎重にしなければいけません。しかしオール電化ならば、その心配は少なくなり、安心して生活をすることができるようになるのです。